コーヒー粉おすすめ

コーヒー粉の出がらしを再利用

 

コーヒーを毎日5杯以上飲んでいるので、コーヒーを抽出した後の出がらしが結構な量になるんです。毎回捨てる時に「もったいないな!なんか再利用する方法はないのかな?」と思ってました。

 

そんな時に知り合いの直焙煎珈琲店のオーナーから、コーヒー抽出後の出がらしを再利用する方法を教えてもらったので試してみました。

 

1つ目のコーヒー抽出後の出がらしの再利用方法は消臭剤として利用することです。この使い方が一番効果がありました。コーヒー抽出カスをバットに広げて太陽の下で1日乾燥させます。乾燥後の出がらしをガラス瓶や不織布に入れて完成です。とっても簡単なのにその消臭効果は抜群です。

 

特に冷蔵庫やトイレの嫌な匂いをぐんぐん吸着してくれることには驚きました。コーヒーの出がらしは酸性なのでアルカリ性の嫌な匂いを吸収してくれます。もともとコーヒーは高温で焼いているので炭化しています。

 

炭はとても消臭効果が高いものとして知られていて、市販されている冷蔵庫の消臭剤も減量は炭のものが多いんです。ですのでコーヒーの出がらしはとても効果的に嫌な匂いを吸収してくれます。1、2週間程度でカビが生える前に効果するようにしてください。

 

2つ目は肥料としての再利用方法です。コーヒーの出がらしを基にして腐葉土やおがくずを入れて肥料を作るという方法です。この方法はかなり手間がかかりますし、毎回スコップで混ぜて発酵を促したりするのが大変でした。まぁ、100円均一でも肥料は買うことは出来るので、わざわざ時間と手間を変えてまで、コーヒーの出がらしで肥料を作らなくてもいい気がしました。

 

3つ目は雑草の除草に効果があるというので試してみました。やりかたが違っていたのかもしれませんが、これは効果がありませんでしたよ。コーヒーの出がらしに本当に除草できる効果があるのであれば教えて欲しいですね。4つ目は犬や猫除けになる?というものです。最近、家の壁に散歩中の犬がおしっこをしているので、その壁の下にコーヒーの出がらしを蒔いてみました。これもあまり効果がありませんでしたね。

 

コーヒーの抽出後の出がらしの再利用方法として一番良かったのは消臭剤ですね。これは本当に効果があったので試してみてください。